着物を知り、着物を楽しみ、着物を日常に広める「きものラボ」

きものラボへようこそ きものラボへようこそ

きものラボは、着物を探している静岡の皆様に向けて「きもの研究員」がそのひとの個性を引き立たせる着物の選び方や、着物の楽しみ方を研究し、情報発信しています。

私たちは着物屋としての役目から少し離れ、自分たちが取り扱っている「着物」という文化を客観的に分析・研究しながら、新しい価値の創出を目指していきたいと思います。

きものラボ主催 公開イベントのご案内

  • 参加無料

    要予約

    あなたが本当に似合う着物の色は?
    パーソナルカラー診断(入門コース)

    着物を選ぶときに「自分の好きな色」だけで選んでいませんか?あなたに本当に似合う色は、実は違う色なのかも…?
    それが分かるのが、このパーソナルカラー診断。コーディネーターがあなたの肌や瞳の色から診断し、本当に似合う着物の色を導きだします。
    このイベントでは、あなた自身のパーソナルカラーから、着物と帯のベストな色の組み合わせを発見することができます。
    はじめて着物にチャレンジしようと考えている人は必見のコースです。

きものラボ 研究レポート

  • 日本の行事~5月〜

    「家族の幸せを願う思いを形にした」日本の行事シリーズ今回は、子供の日・端午の節句があるの5月をレポートしたいと思います。こどもの日は子供たちの健やかな成長を願う日で、男の子の御祝いとしてされることがあるのですが、実は男女の区別がなく本来は、みんなが無事に過ごせるように季節の節目の邪気払いをする行事で

    2019年5月13日

  • 浴衣のルーツと素材について

    日本の夏と言えば「浴衣」浴衣は和服の一種であり、一般的には長襦袢を着用せず素肌の上に着るものです。今回は、浴衣のルーツを調べていきたいと思います。

    2019年5月4日

  • 成人式の振袖動向 30年前から現代・未来 ~ヘアーと髪飾りについて~

    成人式の振袖の動向として、第1回目では30年前から現代・未来の振袖について、それぞれの時代背景とともに考察していきました。その結果、振袖の色や柄にはその時流行った事柄や社会的な背景が少なからず反映されていることがわかり、時代ごとの特徴がみえてきました。日常的に着物(振袖)に接している真奈武スタッフに

    2019年5月4日

  • 日本の行事~4月〜「どうしてお花見をするの?」

    「家族の幸せを願う思いを形にした」日本の行事シリーズ今回は、春の訪れと新生活の4月をレポートしたいと思います。調べてみると4月は、一年の始まり今年一年、幸せに過ごせるよう願うとても素敵な行事がありました。素敵な日本の行事をレポートしてきたいと思います

    2019年3月29日

  • 日本の行事~3月~「どうしてひな祭りをするの?」

    七五三・成人式・卒業式日本の行事には、着物を着る事が多いですね。そんな日本の行事ですが、調べてみた所「日本の行事は家族の幸せを願う気持ちを形にした事」だそうで、家族に対する愛情表現からなるそうです。日本の行事は、昔から毎月あります。今回は、3月という事で3月の行事を調べてみたいと思います。

    2019年3月3日

きものラボ メンバー紹介

ラボリーダー
藤野 真奈 mana fujino
着物を着て楽しめる場所
得意分野:写真撮影
ラボリーダー
戸崎 理沙 risa tozaki
100年前のアンティーク着物について
得意分野:着付け・写真撮影
ヘアメイクアーティスト
佐野 琴葉 kotoha sano
なりたいコーディネート4選
得意分野:着付け・ヘアメイク
着付け師
望月 麻里 mari mochiduki
パーソナルカラーと振袖
得意分野:着付け・コーディネート
着付師
高橋 明美 akemi takahashi
30年前から現代までの成人式について
着付け・コーディネート
美肌アドバイザー
柴田 摩利子 mariko shibata
パーソナルカラーと振袖
得意分野:メイク
美粧士
大窪 真智子 machiko okubo
帯の結び方9選
得意分野:着付け・ヘアメイク
和装カメラマン
大窪 佳信 yoshinobu okubo
男性の着物選びについて
得意分野:写真撮影